ブログ

歯科治療の流行

最近では歯科レセコンの機能が進化し、自宅や分院からでも患者さんの情報を見ることが出来るようになっているため、もし担当の歯科医がお休みの日に予約を取ってしまった場合でも治療に関する情報等がしっかりと共有されるため安心して通う事が出来ます。

安易に歯を抜く選択をせず歯槽膿漏でグラグラの歯を治療していこうとするのは大事です。しかし、「抜かないけれど悪化」というのは最悪な状況だと言えます。

「抜かない」が今はやっているから流行に乗っておこうと、日和見主義な凡医が漫然と「抜かないけれど手をつけず、結果抜けるまで放置する」というのはいただけません。

歯を守る技法はいろいろあります。悪化を有効に防止できないというのは不勉強の為に腕が無いと考えてよいかもしれません。

Author Image
admin